楽音』は目が覚めると、全く知らない洞窟の中にいた。

 

「…どこだ、ここ?」

 

確か 自分の部屋にいたはずなのに…。
そんな俺と同じように 目が覚めた『フォルテ』もまた、何で自分がこんな所にいるのか分かっていなかった。

 

「とにかく、話し込んでも仕方ねーから 外に出てみようぜ」

 

言われるがまま一緒に洞窟の外に出てみれば、一面雪だらけの銀世界。 そこから始まった、俺とフォルテの2人旅。
俺達がいるのは 創作の中だけだと思っていた「異世界」。 元の世界に帰ろうとする 俺達の前に立ち塞がるのは、この世界を治める 19人の「魔王」。

 

そして、旅の果てに隠された「真実」。

 

これは、俺がこの世界にやってきたばっかで、20人目の魔王が生まれるまでの物語―――

 

第0曲

第1曲

第2曲

第3曲

第4曲

第5曲

第6曲

第7曲

第8曲

第9曲

第10曲

第11曲

第12曲

第13曲

第14曲

第15曲

第16曲

第17曲

第18曲

第19曲

第20曲

第21曲

 

 


inserted by FC2 system