レオンハルト
レオンハルト・ブレイブ

 

 

「お前等! 最近たるんでるぞ! しっかりしろぉ!!」
「恐れるな! 前に進め! 弱き民を! 世界を護れ! その為の魔王だ!」

「彼女には「勇気」がなかった。 言い返す勇気が やり返す勇気が…変わろうとする勇気が。 ただ、俺はそれを 見ている事しかできなかった。 だから今、勇気を持つという事を 教えなければならない」
「大陸と獣の魔王」
レオンハルト・ブレイブ


一人称:俺 二人称:お前/貴様
○魔王の1人。 アニマリオンを治めている。
クラーケンとスカイラインと合わせて「三界の魔王」と呼ばれている。 その昔 住人を操り世界を支配しようと企んでいたスレイブを、クラーケンとスカイラインとミックの4人がかりで封印した英雄の1人。 それ以後、スレイブが復活しないよう監視しながら 魔王として活動している。
「弱きを助け 強きを挫く」を体現したような性格で 国民達や部下達からの信頼が厚い。 常識人かつ 生真面目。 また自分に厳しく文武両道を重んじており 常に努力を惜しまない。 自分が成長できる事なら どこまでも自分を追い込む。 だが 料理だけは壊滅的。 「カレーを作ろうとして 溶岩流を作りだす」程度にひどい。 本人はがんばっているものの、こればかりは 成長する気配が全く感じられない。
○大剣の使い手で 大剣「K・アニマート」を手に果敢に攻め込む。 K・アニマートは彼女の魔力で造られており 魔力さえあれば何度でも修復する事ができる。 また、初歩的ながら火の魔法を使う事もでき 彼女はそれをK・アニマートに纏わせ、炎の大剣として行使する事もある。

 

 


楽音の理想体の1つ。 形は「勇気」。 傷つけられるのが嫌で 自分の殻に引きこもっていた彼女とはかけ離れた、勇気ある理想の姿。 勇気がなかった原因が、それを武器とする知識も力も精神力も 培ってこなかったから。 レオンハルトはその事を痛感しており、常に努力に励み自分を追い込む行為をするのも そんな勇気のない自分彼女を変える為である。

 

 


inserted by FC2 system