ツボイチ
ダイオウ
クラーケン・ブロウ

 

 

「くたばれ! このクソイカ!」
「とっとと死ね! このアホダコ!」
「「コロコロ変わって大変ですね」って、よく言われるんだ」

「この海は 彼女の「安らぎ」そのもの。 どうかこの海で 静かに安らいで…」

 

「大海と魚の魔王」
クラーケン・ブロウ


一人称:ボク 二人称:キミ
○魔王の1人。 シーアを治めている。
レオンハルトとスカイラインと合わせて 「三界の魔王」と呼ばれている。 その昔 住人を操り世界を支配しようと企んでいたスレイブを、クラーケンとスカイラインとミックの4人がかりで封印した英雄。 両腕がない奇形で 腰から自由に伸ばす事ができる タコ足8本とイカ足10本が 彼女の腕代わり。 また多重人格であり 主人格のクラーケンと、タコの「ツボイチ(立ち絵1枚目)」とイカの「ダイオウ(立ち絵2枚目)」の3人。 ツボイチとダイオウの時は 大体立ち絵の様なシャム双生児みたいな感じだが、単体になる事も可能。 お互いの存在は認識している。
ツボイチの時は生真面目で冗談が一切効かない。 ダイオウは性格も口調も悪い。 お互いにいがみ合っているが 本意ではない模様。 クラーケンは 少々の事では絶対に動じない人。
○強力な水の魔法を使う事ができる。 大波を繰り出したり激流を起こすのは朝飯前。 大陸のど真ん中でも僅かな水滴さえあれば、それを増幅させて 大海に変える事も可能。 またタコ足(イカ足)による物理攻撃も使い 相手を締め上げたり叩き潰す。 足は相当重いので 繰り出す攻撃も重い。 それでいて水中では目視できないぐらいの速さで泳ぐ事もでき、総じて 水中で彼女と戦う事は自殺行為に等しい。

 

 


楽音の理想体の1つ。 形は「海を愛する心/安らぎ」。 「水の中ので見る世界がとても綺麗」という理由で 泳ぐ時にはよく潜っていた、彼女の思いが具現化した存在。大人になるにつれ その機会が失われ、その思いがなくなっていった。 クラーケンがこの世界の海を護るのは、ただ この世界の住人達の為だけじゃない。 彼女に再び 心穏やかに安らげるように過ごしてほしいからだ。

 

 


inserted by FC2 system