パンドラ
パンドラ・ラインディス

 

 

 

「「私情と一時の感情で 裁きを変えてはいけない」。 この世界を護っていく為の 絶対のルールだ」
「お前はいつも楽しそうだな ドリー…って おいっ! 俺の頬を引っ張るなっ!」

「何故 この道を選んだんだ。 何故 生きようと思わなかったんだ…!」

 

「生と死の魔王」
パンドラ・ラインディス

一人称:俺 二人称:お前/貴様
○魔王の1人。 ライフディアを治めている。
この世界で死んだ者達の魂を回収し 彼(女)等の進むべき道を示す。 生と死を司る存在であり、判断1つ誤れば 世界に与える影響が大きい事を理解している。 その為、他の魔王達以上に 自身の責務に責任を感じている。 そんな彼女にとって 常に楽しさをくれるドリーの存在は、とても大きい。
仕事の関係上 常に他人にも自分にも厳しい。 世界の為に、とことん冷静に 冷酷に裁きを与える。 常に気難しい顔をしており 彼女の笑顔を見た者はほとんどいない。 だが そんな彼女も、ドリーの言動にはよく振り回されている。 それと同時に それが彼女の心の支えにもなっている。
○光と闇 相反する2つの魔法を巧みに使う。 魔法で作る 生と死を体現した杖「ライフorディア」は、丸い宝石からは光の ダイヤ型の宝石からは闇の、強力な魔法を放つ。 また 杖は強力な魔力の塊であり、生者にダイヤ型の宝石に触れさせれば死を 死者に丸い宝石なら生を、簡単に与えてしまう。

 

 


楽音の理想体の1つ。 形は「生きる意志」。 様々な要因を受けて 彼女は死を選んだ。 これ以上 他人に迷惑を掛けたくなかったから。 これ以上 家族の負担になりたくなかったから。 これ以上、生きる事に対して 疲れてしまったから。 パンドラのせいではない。 ただ彼女が 弱かっただけなのだ。

 

 


inserted by FC2 system