セクト
セクタール・インセクト

 

 

「くーろーべー! 今 暇? 一緒に遊ぼうっ!」
「ウ〜ン、ハニークッキー美味しい〜! 幸せぇ〜!」
「…ねぇ、もっと 外で遊ぼうよ。 家の中に無いものが たくさんあるんだよ? 昔はよく そうしてたじゃないか」

 

「自然と虫の魔王」
セクタール・インセクト
一人称:ボク 二人称:キミ
○魔王の1人。 セクトニーウッズを治めている。 愛称は『セクト』。
虫と自然をこよなく愛する インセクターの女性。一見すると少年っぽく見えるが、これでも バースト達と同じぐらいの年齢。 黒部と仲が良く、暇な時はよく 彼女のとこに遊びに行っている。
国に住む 虫達やインセクター達を家族の様に大切にしている。 虫達や自然を脅かさなければ、誰にでも明るく素直に接する。 だが 少し子供っぽい性格をしており、見た目も相まって よく子ども扱いされる。 黒部と2人っきりの時はより子供っぽさが顕著に。 こんな感じなので、国民からは良くも悪くも とても慕われている模様。 無類の甘い物好きで、よく お菓子を持ち歩いている。
○魔力を消費し 虫達の力を使う。 その虫の力を使う際、体の一部が その使う虫の力に会わせて変形する。(カマキリなら両腕が鎌になり、チョウなら背中に羽が生え、ハチなら爪が鋭くなり 針を飛ばせるなど…)
もちろん、魔力を虫達の体に流し込む事で操り 相手に襲わせる事もできる。 この時、彼女に操られた虫達は 魔力の影響で大幅に強化される。 だが彼女は、虫達を道具の様に扱うこの力を嫌っており 極力使おうとはしない。 また、その通り名のように 植物を自由自在に操る事もできる。

 

 


楽音の理想体の1つ。 形は「自然を愛する心/活発」。 昔は外でよく遊んでいた彼女。 だが、年月を重ねていく毎に それは大きく変わっていった。 環境の変化、電子機器との出会い、絵を描く事の楽しさ…。 それ等が彼女を大きく変えてしまい、ついに 彼女は外に出なくなってしまった。 そんな変わってしまった彼女を見て セクトは悲しんだ。 外の世界は こんなに輝いているのに。 そして 決意した。 いつか自分が 彼女と話せる日が来た時は、彼女の手を引いて 一緒に遊ぼうと。 また、昔の様に 元気な彼女と一緒に。

 

 


inserted by FC2 system