スカイ
スカイライン・バードニカ

 

 

「えーっとですね…それは 冗談のつもりで仰っているのですか? フォルティウヌ様」
「飛ぶのは、とても楽しいですよ。 世界が良く見えますからね」

「「家」という鳥籠の中に 彼女は閉じ込められていました。 飛び立つ事を許されず 飛び立つ方法も分からないまま、ずっと…。 そうして彼女は、世界を知らないまま 死んでしまいました。 だからせめて、この世界だけでも 彼女を自由に飛ばせてあげたいんです」
「大空と鳥の魔王」
スカイライン・バードニカ


一人称:僕 二人称:あなた
○魔王の1人。 スカイピアを治めている。 愛称は『スカイ』。
クラーケンとレオンハルトと合わせて「三界の魔王」と呼ばれている。 その昔 住人を操り世界を支配しようと企んでいたスレイブを、クラーケンとレオンハルトとミックの4人がかりで封印した英雄。 クラーケンと同様 両腕がない奇形。 頭から生えている翼が 彼女の両腕代わり。 日々 魔王としての責務を果たしながら、スカイピアから世界を見守っている。
常に礼儀正しく 誰に対しても丁寧口調。 几帳面かつ若干口うるさくなる時があり、そのせいで フォルテから若干煙たがられている。 魔王達の中でダントツで背が低い事に コンプレックスを抱いている。
○空中戦特化型。 翼に風の魔力を込め 強力な風を起こす。 出せる風は力加減一つで、切り傷1つ付ける程度のものから 周囲を一変するぐらいの巨大なものまで、実に様々。 飛行スピードは魔王最速。 言い換えれば 彼女の戦闘は翼無くして成り立たない。 翼はそれだけ 彼女にとってなくてはならない存在なのである。

 

 


楽音の理想体の1つ。 形は「自由」。 彼女の父親は 親としての責務を果たす義務があった。 その娘を大切にするあまり 彼女を束縛し甘やかしてしまった。 彼女の方も自由を求めていたが、父親に迷惑をかけまいと甘え その気持ちを胸の中へと仕舞い込んだ。 そうして飛び立つ機会を失った彼女は 世界をあまり知らないまま自殺してしまった。 スカイはその事を悔やみ、せめてこの世界では 彼女を自由にしようと願う。 スカイの翼は 彼女を自由へと導く為にあるのだから。

 

 


inserted by FC2 system